1. 小・中・高生の皆さんへ

地球緑化(ちきゅうりょくか)センターでは、みんなの学校へ行き、
環境についての紙芝居の出前授業(でまえじゅぎょう)や訪問学習(ほうもんがくしゅう)の依頼を随時受け付けております。まずは、みんなで、事務所に問い合わせしてみてください。

  • みんなで、紙芝居を見よう・書こう!!
  • 森でノコギリをひいて木をたおそう!!
  • 森をつくるために木を植えよう!!

電話かFAXでお問い合わせ、内容について相談、みんなの学校に授業しに行きます。

まずは下記までお問い合わせ・資料請求をしてください。

  • メールフォームでのお問い合わせ何でも相談窓口
  • 電話・FAXでのお問い合わせTEL: 03-3241-6450 / FAX: 03-3241-7629

ページの先頭へ

2. 大人の方へ

ボランティアとして、出前授業や訪問学習、イベントで活躍してみませんか?

  • 対象:やりたい人どなたでも
  • 内容:小学校に行き子どもたちに、環境をテーマにした
    紙芝居を行う語り部の参加。/ 現場活動で、子どもたちと触れ合う。/
    イベントで、子どもたちと触れ合う。

ページの先頭へ

3. 紙芝居・歌で伝える森のこと [森カップ・緑の文化祭]

森カップ・緑の文化祭の開催

毎年「森をテーマにした紙芝居・歌の歌詞作品」を募集し、森の文化祭を開催することで、文化的な側面から森と触れ合うきっかけを提供しています。

森の文化祭

緑の学校(子どもと緑をつなげよう!)

森づくり体験や紙芝居の上演、森林教室などの出前授業や訪問授業を行っています。
様々なメニューがありますので、総合学習などにご活用ください。

紙芝居

紙芝居「ガスラー」の一場面
「ガスラー」は、地球温暖化の危機を、森の妖怪「天狗のてんじいさん」「河童のかっくん」と、
都市の怪獣「ガスラー」の戦いとして描き、子どもたちと地球緑化の未来を考える作品です。
(尾曽律葉原作・地球緑化センター監修)

緑の文化を伝えたい!

全国から集まった紙芝居や歌のCD・楽譜の貸し出し受付中です。「ストップ!温暖化!」を目指した、地球緑化センター監修の紙芝居第一作「ガスラー」も、大好評につき貸し出し受付中です!ぜひご利用ください。また、集まった紙芝居作品を上演する「紙芝居ボランティア」も募集しています。

森の紙芝居 ※一部をご紹介いたします

作品タイトル 作者名(チーム名)
かれ葉だってやくにたつ ユニコーン
ようこそつねきちレストラン 阿部 美咲 / 阿部 彩純 / 阿部 萌香
きりがみの森 ユニコーン
ゆかのひみつの森 はたやファミリー
ウッディと森のなかまたち ゆうまりょうま

森の歌

作品タイトル 作詞 作曲
アファンのもりのうた 阿部 竜一 宮川 彬良
森の音 横尾 有香・杉山 茉文・土井 菜摘 宮川 彬良
森のテングを笑わそう 大家 涼 宮川 彬良
もりのたんけんたい 袖ヶ浦東小1年2組 宮川 彬良
森のモリノン 市川 桜七 宮川 彬良
もりにいったよ 大家涼・袖ヶ浦東小1年2組 宮川 彬良

ページの先頭へ

4. みんな大好きおかしが森に

全国の子どもたちの好奇心や夢を育み、様々な体験や環境教育活動ができる森林の整備活動を進め、『森』と『暮らし』を結ぶ新たな森林づくり『実のなる森づくり』を目指します。この「おかしの森」の活動を通して子供たちが夢をもって緑とかかわるきっかけづくりになればと願っております。

森と暮らしをつなぐ『おかしの森』

  • おかしが大好きな子供と森林づくりの夢が合体したプロジェクト
  • 実のなる森づくり創作菓子コンテストの開催

おかしの森

おかしの森活動報告


  • おかしの森大賞作品

~『おかしの森イメージ画コンテスト』作品募集~
おかしの森ってどんな森?おかしの森のイメージを絵にした作品募集!
(平成20年6月募集開始~10月発表)

  • 応募作品数:273作品
  • 受賞作品:(児童の部・一般の部より)

コンテストには長野県の方を中心に多くの方にご応募いただきました。受賞者の中から抽選で10月18日に開催された「おかしの森」のオープニングイベントに招待し、この日の為に特別に運行された小海線を走る世界発のハイブリッド車両にも無料で乗車され、さらにおかしの森の記念植樹にも参加されました。

植樹された木とともに今後のおかしの森づくりの活動の成長を見守っていければと思いました。その他にも森の中でプティリッツア作りや自然散策など盛りだくさんのプログラムに参加していました。この「おかしの森」の活動を通じて子どもたちが夢をもって緑とかかわるきっかけ作りになればと願っております。


  • 小海町長賞作品

  • 地球緑化センター理事長賞作品

  • 小海長観光協会賞作品

創作菓子コンテスト

長野県小海町の美しい森を舞台に、森とおかしを結ぶ新たな「実のなる森づくり」運動が進んでいます。森の恵みを学び、木の実を食材にした「創作菓子コンテスト」昨年全国から多数の応募をいただいたこのコンテストを今年も開催する運びとなりました。ぜひご応募ください。これを機会に、おかしの森運動がますます拡がることを願っています。


  • 森のおかし大賞
    「ガトーオマージュ」竹島 大介さん

第4回創作菓子コンテスト

第4回創作菓子コンテストが行われ、
10月21日(日)に一次審査を通過した10組12名の応募者の
みなさんを一同に集め、最終審査を行いました。
その結果です。

優秀賞 3作品


  • 「ルバーブクランブルケーキ」
    小熊 麻綸さん

  • 「きのこのマカロン」
    立石 珠涼さん

  • 「Wreath of autumnal
    tints ~秋色リース~」
    深谷 麻美さん

奨励賞 5作品


  • 「森のおちば」
    漆畑 玉代さん

  • 「Figue」
    須藤 拓也さん

  • 「リンゴのミルフィーユ」
    時田 茉季さん

  • 「甘栗のタルト」
    根本 亜里沙さん

  • 「信州りんごと胡桃の
    スパイス・ケーキ」
    山本 知子さん

以上の9作品です。

おかしの森応援団(団体・企業など)

「おかしの森」では多くの団体や企業にご協力・ご賛同いただいています。小海町、地球緑化センターと協働で森林づくり及び環境教育の拠点として森林に対する理解を深めていきたいものです。

-おかしの森応援団-(順不同・敬称略)

◆小海町◆林野庁◆長野県◆国土緑化推進機構◆美しい森づくり国民推進会議◆久保中小企業診断士事務所
◆大阪前田製菓◆湖池屋◆コリス◆パイン◆富士屋◆三河製菓◆町と花と緑を育てる会◆小海高校
◆小海町アルホルンクラブ◆小海町地域活動センター◆はぁーと工房ぽっぽ◆こうみ塾◆NPO法人じろ倶楽部
◆北牧財産区◆豊里林野水利保護組合◆千代里財産区◆本村、中村、土村財産区◆八手峰会◆八峰の湯
◆ベイシア◆パイン◆湖池屋◆大阪前田製菓◆コリス◆富士屋◆カネフク製菓◆三河屋製菓◆カルビー
◆東海氷糖◆米持◆正栄堂◆セブンイレブン小海豊里店◆シャトレーゼ◆高原のパン屋さん
◆JR東日本小海線営業所◆南佐久中部森林組合◆小海町観光協会◆小海町商工会◆小海町開発公社
◆東京新聞◆東京製菓学校◆銀座菓楽◆全日本菓子協会◆全国和菓子協会

ページの先頭へ


何でも相談窓口