3月4日(金)~3月8日(火)4泊5日■第24回 長江・緑の親善大使 参加者募集開始! 国際
2016.01.07

  • 画像をクリックすると拡大表示されます。
【実施概要】
期 間:2016年3月4日(金)~8日(火)(4泊5日)
場 所:中華人民共和国 重慶市江津区
活 動:①植林(江津区支坪鎮真武村) 
    ②江津住民や四川外語大学(日本語学科)学生と交流・共同作業
    ③現地食文化、伝統芸能とのふれあい 
    ④現地協力企業との連携活動(取組み見学や緑化意見交換会) 
    ⑤重慶市内観光
発着地:羽田空港
費 用:一般 163,000円 / 学生 158,000円(航空運賃、中国国内の宿泊食事・移動等含む)※別途、燃料サーチャージ・空港税などおよそ9,240円かかります。
定 員:15名
〆 切:2016年2月2日(火)

【旅行日程】
3月4日(金) :12:20 羽田空港集合、羽田発→北京にて乗り換え、
        23:05重慶着【重慶泊】
3月5日(土) :江津にて植林活動【江津泊】
3月6日(日) :江津にて植林活動、協力企業や地元大学生との交流【江津泊】
3月7日(月) :意見交換会・重慶市内観光【重慶泊】
3月8日(火) :重慶発→北京乗り換え→20:05羽田空港着、解散
       ※重慶からの中国国内移動は専用バスを利用します。

~植林で大地と暮らしをまもる~
中国最長の大河である長江。下流域の重慶一帯を中心とした人口の増加・密集に伴い、上流域では多くの森林が伐採され、耕作地や居住地へと変えられました。
その結果、土壌流失や洪水が頻繁に起こるようになり、
1998年夏、44年ぶりの大洪水が発生、甚大な被害をもたらしました。
長江上流域の環境緑化の必要性が極めて緊急なことから、
中国科学院の要請を受けて1999年から重慶・江津人民政府と連携し、植林・緑化活動を続けています。

~持続可能な暮らし・環境をめざして~
ここでの緑化のテーマは、「生態農業」。つまり自然環境や生態系の保全に配慮した農業や暮らしを営むことを目指しています。
15年間の積み重ねで、ミカンやびわなどの実のなる樹種で収入が得られるようになってきました。住民の理解と協力を得ながら、人々の暮らしを守り、緑化意識を育む活動に取組んでいます。


【申込みから出発までの流れ】 
1.参加申込書を郵送またはFAXで事務所に送付。
※参加申込書は本ページ一番下のPDFファイルをダウンロードして入手できます。

2.地球緑化センターの会員として入会が必要ですので、非会員の方は下記までお振り込みください。
  ○入会金 1,000円
  ○年会費 一般会員 10,000円 / 学生会員  5,000円 / 家族会員 15,000円
  ○郵便振替口座 00130-2-761479
  ○加入者名  地球緑化センター 
3.出発の約1ヶ月前に、詳細の資料が届きます。その中の諸手続を済ませます。
また、ご自身で任意の旅行保険にご加入ください。
4.出発の約2週間前に、事前学習会を予定。
5.心と体の準備を整え、出発です!

企画・主催:特定非営利活動法人 地球緑化センター/旅行主催・手配:JHC株式会社

【お問い合わせ先】
TEL 03-3241-6450 FAX 03-3241-7629(担当/香林(こうりん)・ラム)

何でも相談窓口