あらゆる団体・人々に対し、それぞれのニーズに合わせてプログラムを企画立案し、実施しています。
企業研修から教育、地域づくりに至るまで、さまざまな分野でみなさんの要望に応えます。

1. 企業の方へ<CSRのすすめ>

(1) 法人会員になる 詳細へ

会員になって、当団体の活動を応援していただくことが一番手軽にできるCSR活動です。「どこからはじめたらいいんだろう」という担当者の方、まずはご検討ください。

  • 年会費 50,000円
  • 会員企業 アサヒビール(株)/トヨタ自動車(株)/沖電気工業(株)/
    (株)明治/日の丸自動車興業(株)/(株)日の丸リムジン/
    (株)東急エージェンシー/メタウォーター(株)/Dream World/
    ジェイエッチシー株式会社/株式会社建設資源広域利用センター/
    株式会社ハレヤ など

(2) 社員研修・教育

新入社員研修やチームビルディング等のカリキュラムとして、
森林整備活動や農業体験を取り入れてみませんか?

  • 期間:日帰り~1週間程度
  • 場所:全国各地
  • 内容:■草刈り、間伐、植林、遊歩道作りなど 参考ページ
       ■農・林作業体験、集落体験など 参考ページ
  • 実施企業:いちよし証券(株)/マイクロソフト(株)/沖電気工業(株)/
    メタウォーター(株)など

(3)中国での植林 参考ページ

中国での砂漠化防止や土砂流失防止のための植林緑化活動に、様々な形で支援ができます。それぞれの企業に合った支援で、中国に緑の大地を!

  • 期間:1年 ~ 応相談
  • 場所:中国 内モンゴル自治区伊金霍洛旗・重慶市江津区・河北省豊寧県
  • 内容:社員参加による植林活動、企業独自の森づくり、苗木寄付
  • 実施企業:トヨタ自動車(株)/(株)日本触媒/電機連合/帝人(株)/
    Panasonic(株)/(株) 日の丸リムジン/(株)ローソン/ECナビ(株)/
    積水化学工業株式会社/株式会社ガリバーインターナショナル/
    小川電機株式会社/エグゼキューブ株式会社 など

(4) 国内森林整備 参考ページ

社員のチームワーク形成や家族のコミュニケーションのきっかけにして親睦を深めよう。

  • 期間:日帰り~1週間程度
  • 場所:全国各地
  • 内容:草刈り、間伐、植林、遊歩道作り、創作活動、火おこし体験 等
  • 実施企業:アサヒビール(株)/沖電気工業(株)/日本郵船(株)/
    シティグループ/マイクロソフト(株)/シーアイ化成(株)/
    三菱UFJ信託銀行/SMBC日興証券/JEC連合/POSCOJAPAN(株)/
    (株)ISFネット/全いすゞ労連/株式会社資生堂/東京建物株式会社/
    (株)イプサ/(株)ウッドマーケンジー日本支社/(株)ステートストリート信託銀行/
    東京海上日動キャリアサービス/パラッツォ藤沢南店/(株)ローソン/
    (株)ナレッジクリエーションテクノロジー/(株)第一生命保険 など

(5) 寄付、技術・施設等の提供

各企業の寄付、技術、施設等を活かして、社会貢献プログラムを企画・実施し、活動を推進します。
(下記一例)

寄付 寄付をする 参考ページ
協賛 緑の文化祭(子供たちの紙芝居・歌詞コンテスト)… JX日鉱日石エネルギー(株)
グリーンパスポート(活動へのポイント制度)… ECナビ(株) など
物資の提供 災害復興支援車両 … (株)ガリバーインターナショナル
パソコン、プリンター … ヒューレットパッカード (株) など
施設の提供 NSビル … 日本生命相互保険会社
技術の提供 中国・乾燥化地域での共同研究 … トヨタ自動車(株)
砂漠化地域での保水剤利用研究 … (株)日本触媒

ページの先頭へ

2. 自治体(行政)の方へ

(1) 1年間、都市の若者による集落おこし<緑のふるさと協力隊>の受け入れ 参考ページ

都市の若者が農山村に暮らしながら、様々な集落活動を通じ地元の人たちとともに地域を盛り上げる取り組みです。これまで500名以上が参加し、その就村(定住)率は40%以上。

  • 期間:1年間(4月~翌年3月)
  • 概要:当センターが参加者を募集・選定・研修を行い各地へ派遣。自治体は住居・生活費・活動内容等を用意し、当センターとともに年間を通じて隊員の活動をサポートします。
  • 実施自治体:毎年約50市町村で受け入れ。

(2) 短期の農業体験活動<若葉のふるさと協力隊>の受け入れ 参考ページ

「都会の人に地域を知ってもらいたい」という自治体の方は、数日間の農業体験プログラムを実施してみませんか?地域のファンになってもらえるようなプログラムのコツを提供します。

  • 期間:夏~秋の数日間程度。
  • 概要:当センターがノウハウを提供しながら、開催自治体と協力して若者を受け入れるオリジナルプログラムを練り上げます。
  • 実施自治体:毎年約10市町村で受け入れ。

(3) 企業の社会貢献活動や、大学等へのフィールド提供

今や常識ともなっている企業のCSR活動や、学生の実習などを実践するフィールドに、新しい地域おこしとして農山村が求められています。

  • 期間:応相談
  • 概要:地域づくりに企業や大学の取り組みを活用したい自治体を、CSR活動を推進する企業や学生の現地実習を行う大学をつなぎます。

ページの先頭へ

3. 小中学校・高校の教育関係者の方へ

(1) 訪問学習の受け入れ 参考ページ

  • 期間:通年 (要相談)
  • 概要:10名程度のグループでの中学生向けの訪問学習を受け入れます。
    地球緑化センターの事業内容の説明し、職場見学、樹高測定体験などができます。

(2) 総合学習の提案(体験活動、出前授業、教材の貸出など)の実施 参考ページ

小中学生を対象に、紙芝居の貸出や読み聞かせ、
課外活動のプログラム提案などを行い、体験を通じて自然について学びます。

  • 期間:通年(要相談)
  • 概要:
    温暖化問題をテーマにした紙芝居「ガスラー」や
    森をテーマにした紙芝居の貸出や上演、夏休みの宿題に最適な紙芝居創作活動。
    フィールドに出ての樹高測定や植林体験、クラフトづくり
    ※プログラムの詳細については、お問い合わせください。

実績

(平成22~24年度)
東京都9校/神奈川県2校/千葉県2校/埼玉県4校/宮城県5校/岩手県6校/
秋田県2校/愛知県4校/静岡県2校

ページの先頭へ

4. 大学職員の方へ

(1) 「学生力」と「学校力」の向上。体験活動プログラムを提供します

全入学時代を迎え、学生の資質もさることながら大学の資質も問われています。
本物の体験プログラムで差別化と資質向上に取り組みませんか?

  • 期間:2~5日間程度。長期間も可。
  • 概要:数名~学科単位で受け入れます。全国の農山漁村で作業経験や地域住民との交流を通じて、
    学問や将来に対する考え方に新たな気づきを与えます。

(2) 講義、セミナーでお話しします

学生や職員の方に、社会貢献活動や環境保全活動について、専門スタッフがわかりやすくお話しします。進路指導や職員教育の一環としてご活用ください。

  • 期間:通年
  • 概要:1時間程度で、当センターの職員や関係者がその経験と実績に裏打ちされた、テレビや本では伝えないCSRやボランティア活動の「本当のところ」をお話しします。

(3) サークルやゼミ活動にフィールドを提供します。

学校での勉強に加えて、現場での生身の経験が学問に深みを与えます。フィールド探しにお困りの方はご相談ください。

  • 期間:応相談
  • 概要:現場に入って調査研究や研修などを行いたい学生やグループに、実施できる自治体を紹介します。どんな分野の学生にも対応します。

サークルや大学との連携の事例 (順不同)

学生の社会貢献活動について講義・説明会
早稲田大学/東京農業大学/明星大学/明治大学/日本大学/東洋大学/淑徳大学/法政大学/桜美林大学/宇都宮大学/帝京科学大学 等

国内の森林ボランティアへの参加
明治大学/日本大学/東京都市大学/成蹊大学/青山学院大学/流通経済大学/立教大学/
法政大学/中央大学/専修大学/駒澤大学/東洋大学 等

中国植林プログラムへの学生派遣等
拓殖大学/岡山大学/日本大学/大東文化大学/明治大学 等

イベントサポート、事務所インターン
産能短期大学/日本大学 等

ページの先頭へ

5. お問い合わせ

まずは下記までお問い合わせ・資料請求をしてください。

  • メールフォームでのお問い合わせ何でも相談窓口
  • 電話・FAXでのお問い合わせTEL: 03-3241-6450 / FAX: 03-3241-7629

ページの先頭へ


何でも相談窓口